痛車、はじめました

おすすめのイベントは?

痛車イベントは日本各地の様々な場所で開催されていて、
多くの方が集まる注目の企画も増えてきています。

地域毎の有名な大規模なものは、人も車も数多く集まってにぎやかで楽しく、
初めて参加する方にも面白いものになるでしょう。

例えば、関東最大級のイベントである「痛Gふぇすた」は、
立地条件の良いスキー場で毎年2回開催されています。

約1000台という圧巻の規模を誇り、関東や関西といった地域を問わず
全国各地から集まった痛車が展示されています。

また、クオリティの高い公式痛車やグッズの販売等も行われている他、
会場内で楽しめる企画も用意されているものです。

毎年、お祭りのように楽しめる面白い空間で、おすすめイベントの1つになります。

痛Gフェスタは痛車の企画として関東最大にとどまらず、
世界でも最大規模のものです。

2016年にはニュー痛ーミーティングが関西で開催予定等、
楽しく見学や参加をしたい方にとって要チェックのイベントです。

また、愛知で毎年開催される「らぐ☆ミ」は、愛知最大級の規模の痛車イベントとして数多くの参加者が訪れます。

毎年150台から200台程度の募集規模で、
ラグーナ蒲郡に集まった痛車のユーザーがミーティングを楽しんでいるイベントです。

中にはアピール枠として参加したユニークな車両もあり、
訪れた方が楽しめる要素も増えてきている注目の企画となっています。

関東、関西、また愛知等、日本各地で開催される痛車イベントは意外と頻度が高く、
日本全体で見れば毎日毎週といった頻度で開催されています。

スケジュールを一覧でチェックできるサイトもありますので、
参加や見学を希望する方は目を通してチェックしましょう。

案内